HOME  >  看護部のご案内

看護部のご案内

■看護部の体制

看護体制

(1) 看護単位 病棟 5単位・外来・中材・手術室 1単位
(2) 病床数 一般病棟(3単位) 162床、医療療養型病棟 100床
(3) 施設基準 一般病棟
急性期 7:1
障害者施設等 10:1
医療療養病棟 20:1
(4) 二交代勤務 日勤  9:00〜17:00
夜勤 17:00〜 9:00(4人体制)
(5) 看護方法 固定チームナーシング
(6) 看護記録 電子カルテシステム
(7) 実習受入れ状況 専門学校 日本福祉看護・診療放射線学院
(基礎看護学、老年看護学)
札幌青葉学園北海道看護専門学校(老年看護学)
(8) 関連施設 ◆札幌しらかば台篠路病院
◆札幌しらかば台南病院
◆介護事業所
サービス付き住宅 しらかばの杜
東月寒総合在宅センター
□複合型居宅介護 しらかば
□24時間訪問介護看護 しらかば
□訪問看護ステーション しらかば
□デイサービスセンター しらかば
□ヘルパーステーション しらかば
□ケアプランセンター しらかば
□介護予防センター東月寒・福住
保育園
こどもクラブ しらかば

■看護部教育方針

看護部の基本理念を看護の実践に活かすことができるよう、専門職としての知識・技術・態度を深め主体的に看護を行うための臨床実践能力・業務改善能力・情意能力の育成を図る。

■看護部教育目的

職員個々の学習ニーズ・教育ニーズに即した教育計画と研究活動を支援する。

■看護部教育目標

1.看護の専門職として責任を自覚し主体的に行動できる能力を養う。
2.他職種との連携・協働・調整を図り看護の役割を果たす能力を養う。
3.自己の看護観を育み自ら学習する能力を養う。

■各種委員会

院  内  : 安全対策委員会、感染対策委員会、褥瘡対策委員会、
患者サービス委員会、学術委員会など
看護部  : 看護部教育委員会、看護記録委員会、看護の日実行委員会、科長会、
係長会、介護主任会、電子カルテ委員会、胃ろう委員会、
セフティマネージャー会、感染リンク委員会

■研修・講習会

各委員会主催院内研修、北海道看護協会主催研修、実習指導者養成講習会

院内研究発表、院外研究発表
(札幌市病院学会、北海道保険医会 医科歯科交流発表会、北海道病院学会
北海道看護協会第3支部看護研究発表会)
認定看護師制度(2008年〜)

■看護部教育委員会院内研修計画

看護管理研修(科長・係長)、リーダー研修、介護技術研修、トピックス研修

看護部紹介
私たちと一緒に働きませんか?

募集は下記ページで行っています