HOME  >  診療科のご案内

診療科のご案内

◆健康診断

  特定検診運営についての重要事項に関する規定

◆特定健診

40歳以上74歳未満の被保険者及び扶養家族に、健康診断と保険指導が義務化され、メタボリックシンドロームの予防をターゲットとした検診項目となります。

・ 既往歴の検査(服薬歴、喫煙習慣も含む)

  自覚症状、他覚症状、身長、体重、腹囲、BMI、血圧、GOT、GPT、

  γ-GTP、中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール、血糖

  尿糖、尿蛋白

・ 医師が認めた時は、心電図検査、貧血検査

◆がん検診

・ 胃がん検診

◆企業健診

  労働安全衛生規則で義務付けられている職場の法定健診です。

  労働安全衛生法及び労働安全衛生規則で、事業主は従業員に対して

  年1回の定期健診を行うことが義務付けられています。

  定期健診の内容は、次の2種類があります。

・労働安全衛生法1(34歳以下・36歳〜39歳)

  聴打診 : 体重・身長・血圧測定・視力検査・聴力検査・胸部X-P・尿検査

・労働安全衛生法2(35歳・40歳以上)

  聴打診 : 体重・身長・血圧測定・視力検査・聴力検査・胸部X-P・尿検査

       ・貧血検査・肝機能検査・血中脂質検査・心電図検査

       ※40歳以上・・・腹囲、BMI、血糖、が追加検査となります。

※ その他ご希望がございましたらご相談下さい。
※ 手続き項目等により料金が変わりますので、問い合わせ下さい。
※ 詳しい内容や質問、ご相談は電話等でお問い合わせ下さい。