HOME  >  看護部のご案内

看護部のご案内

■看護単位の紹介

第2病棟

急性期の7対1の看護体制、DPC病棟です。
思いやりのサービス、チーム医療で早期退院をめざしています

第3病棟

第3病棟 特殊疾患を有する患者様が入院している一般病棟です。高齢者が増加する中、検査・治療とともにリハビリテーションを行い、早期退院を目指しています。

第4病棟

第4病棟 神経難病、重度障害などの特殊疾患患者様が多い一般病棟です。
コミュニケーションが困難な患者様に、ケア援助・関わりを充実し生活の質の向上と思いやりを込めて看護提供しています。医師、ご家族との情報交流を多くしており、入院生活が少しでも満足できることを心がけています。

第5病棟

第5病棟 医療療養病棟です。高齢の患者様が多く、日常生活において様々な援助が必要です。安心・安楽な療養生活を送っていただけるよう、スタッフ一同思いやりと優しさをモットーに心のこもった看護介護を提供しています。

第6病棟

第6病棟 医療療養型病床で、50人の患者様が入院されています。排泄の自立や、寝たきり防止のための援助を中心に行っています。毎日の生活に変化が感じられるように、病棟内の飾り付けなどに 工夫を凝らしています。患者様の笑顔・ご家族の笑顔・職員の笑顔の豊かな病棟を目指しています。

外来

外来 内科5診察室、整形外科1診察室で診療を行っています。内視鏡室、透析室も担当しています。高齢の患者様が多いため、「安全、安心、丁寧に」を心がけています。

中材・手術室

中材・手術室 高齢者様が多い当手術室では、四肢を中心とした整形外科手術や、ペースメーカー挿入・血管造影などを行っています。安全で安心できる心のこもったやさしい手術室看護の提供を心がけ、取り組んでいます。
看護部紹介
私たちと一緒に働きませんか?

募集は下記ページで行っています