HOME  >  おしらせ   >  インフルエンザ流行による面会禁止緩和についてのお知らせ。

おしらせ

インフルエンザ流行による面会禁止緩和についてのお知らせ。

2020.01.10

札幌しらかば台篠路病院

院 長  荒谷 英二

拝啓

平素から当院の運営にご理解とご協力をいただきまして心よりお礼申し上げます。

現在、インフルエンザの流行ですが、札幌では、インフルエンザ流行警報が発令されています。

当院では、入院患者様のインフルエンザ感染を予防する為、令和元年12月6日から

インフルエンザが終息するまでの期間、全病棟で面会を禁止しておりました。当院での現状を

お伝えいたしますと、皆様のご協力もありインフルエンザ発生の状況無く、穏やかに経過

しております。そこで、この度患者様、ご家族の方々のご負担を考慮しまして、1月15日

より、『面会禁止』から『一部規制』(面会制限)へ対応を緩和させて頂く事といたし

ました。

よって以下の内容をお守りご面会下さい。

① 風邪症状の方の面会禁止

② 面会者はご家族に限る

③ 学齢期(18歳未満)の方の面会は原則禁止

④ 面会時は必ず、マスク・手指消毒を行う。

⑤ 面会時は、ナースステーションへ声をかけ、看護師の許可を得る

⑥ 面会時間は15分以内とする

面会についての、お問合せに関しましては、ご連絡いただければ各病棟の看護師が対応

いたします。

ご家族の皆様には、事情をご覧察のうえ、なにとぞご協力のほど重ねてお願い申し上げます。

敬具